東陽町ホンネの日記

2016年8月29日(月)
刈谷市議会9月定例会一般質問の通告が正午で締め切られ、午後1時より議長室において質問順番を決める抽選会が執り行われました。

この順番決め、自治体によってはあみだくじで行っているところもあるようですが、刈谷市議会の場合は写真のような商店街の福引に使うような道具で順番を決めて行きます。この道具に入っている玉に番号が振ってあり、出た番号で質問順が決まるのですが、一発で決まるわけではないのです(@_@)

通告書を出した順番に先ず、仮抽選が行われ、そこで出た番号の順に更に本抽選を行うということで、わざわざ2度の抽選によって質問順を決めるという厳正な(?)抽選なのです(笑)

個人的にはいつも「早い順番がいいなぁ~」と思っています。その理由は、同じような内容の質問があった時に、既に答弁がされている内容を再び聞くというのはおかしなものだからです。今回は16名の議員が届けを出して、私は14番目という遅い順番になってしまいました。ただ、他の議員の質問項目を見る限り重複はしていないようですので、安心しました!