東陽町ホンネの日記

2016年8月25日(木)
午前10時より議会運営委員会が開催されました。この会議を経て、9月定例会の日程・付議事項などが正式に決定するのです。

午後からは[平成29年度の予算要望]の検討を会派のメンバーで行いました。昨年提出した[平成28年度]の要望事項と、それに対する措置内容(当局の回答)とを照らし合わせて、「来年度も継続して要望するもの」「実現した(実現の目途が立った)ので要望を取り下げるもの」「全く実現の可能性がないので、諦めて取り下げるもの」とを仕分けして、最後に「新規の要望事項」を加えて行くのです。

議論していて難しいのは「実現までには至っていないけれど、実現に向けて動き出した項目」の扱いです。「動き出したのだから、要望を取り下げても良い」と言う考え方がある一方で、「未だ完全に実現したわけではない。動き出したからこそ推進に向けたエールを送る意味で継続して要望すべきだ」と言う考えもあります。

結局、そのどちらの考え方も取り入れて、項目によってバラバラの取り扱いになってしまいました(苦笑)