東陽町ホンネの日記

2018年2月17日(土)
毎月1~2回、刈谷駅南口のみなくる広場において開催されているストリートコラボレーションライブ(通称 ストコラ)に参加しました。リードギターは星野議員、そして今回始めて息子にボーカルをお願いしました。過去3回より少しは良くはなったと思いますが、まだまだ緊張で弦を弾く指が震えます。兎に角、場慣れすることと日頃の練習です。

寒風が吹き荒び、ギターを持ている手が悴んでしまうような寒い日だったのですが、周辺自治体から集まって来ている若者と、それを支えているスタッフの熱気で会場は盛り上がっていました。スタッフの皆様、本当にありがとうございます。

一般財団法人・地域活性化センターによる 『第22回 ふるさとイベント大賞』 の選考において、「刈谷万燈祭」 が愛知県としては初の大賞(内閣総理大臣賞)を受賞しました。

ふるさとイベント大賞とは、全国各地で数多く開催されている地域の活力を生み出すイベントを表彰し、全国に向けて紹介することにより、ふるさとイベントのさらなる発展を 応援するもので、全国から125のイベント団体が応募していたものです。

イベント大賞の表彰式は3月1日に、そして3月9日には首相官邸において内閣総理大臣賞の授賞式も行われるとのことです。

刈谷万燈保存会を始め関係者の皆様おめでとうございます。