東陽町ホンネの日記

2018年5月28日(月)
6月定例会の議案について市当局から我々議員に対して事前に説明をする[会派説明]が行なわれました。今回の議案は報告案件6件、単行議案11件、条例議案6件、予算議案1件の合計24件です。

自治体によっては、こうした事前の説明会を特定の会派にしか行っていない自治体もあるのですが、刈谷市の場合全ての会派に公平に実施してくれています。

単行議案の中には、工事請負契約の締結に関する議案が9件含まれています。3月議会において予算として承認された事業が、入札などにより業者が決定して、この6月議会において工事請負契約の議案として上程されてくる・・・ちょうどそんなスケジュールでしよぅか。内容としては・・

「小学校に空調設備(エアコン)を設置するための工事」のほか「小高原小学校南舎大規模改造(建築)工事」「双葉小学校南舎大規模改造(建築)工事」「富士松中学校南舎大規模改造(建築)工事」と全て学校関係の議案でした。

今年度の当初予算の内、最も多いのが[子育て・教育]関係の予算ですから、議案にもそういったことが象徴的に表れていますね(最も、これらの工事の多くは、30年度当初予算ではなく、29年度の最後の補正予算で組まれているものですが・・)