東陽町ホンネの日記

2018年5月20日(日)
刈谷音楽協会の定期総会に出席しました。

「音楽の薫まち」を目指して活動しておられる音楽協会の主な事業としては、今年は6月10日に「鍵盤楽器の魅力!」をテーマに開催する[音楽祭]、ハイウェイオアシスで行っている[刈谷音楽協会の日]、総合文化センターでの[アトリウムコンサート]など、私もよく鑑賞している事業をいくつかやっておられます。

その中でも特に馴染みの深いものとしては、議会の最終日に市役所7階のミーティングスペースで開催している[市役所フロアコンサート]が挙げられます。

ここ数年若い管楽器奏者の入会が増えているとのことで、新年度の収支予算でも会員の増加(=会費収入の増額)を見込んでおられました。刈谷音楽協会の益々のご発展と、会員様のご活躍を祈念致しております。