東陽町ホンネの日記

2018年6月23日(土)
小高原小学校の体育館において桜区子ども会の運動会が開催されました。

ラジオ体操に始まり「玉入れ」「障害物競争」「じゃんけんゲーム」「リレー」「パン食い競争」・・・この運動会では来賓も全ての競技に参加です。写真は「障害物競争」の様子です。このように大人でも乗ることの出来る3輪車が小学校にはあるのですね。

笑顔の子ども達と共に爽やかな汗を流すことが出来ました!

夜、安城学園高校元校長の坂田先生が主宰する『おいしいものを食べる会』に参加しました。会場は知立の『縁』さん、教育・子育て支援・音楽・スポーツ・語り・政治・芸術など様々な分野で活躍しておられる皆さん約80名の集まりです。

皆さんの情熱と元気、そして笑顔溢れる会です。「笑顔」は伝染します。

以前、坂田先生から「私たち大人の役割は子供達に良い社会を残すこと」と教わりました。そして良い社会とは笑顔溢れる社会だと思います。

会の結びでそのように挨拶をさせて頂きました。