東陽町ホンネの日記

2018年6月29日(金)
刈谷市議会6月定例会も今日が最終日。一部に「反対」の意見もありましたが、全ての議案が賛成多数で可決成立しました。

終了後、都市施設管理協会の理事会に出席しました。平成29年度の事業報告の中で「相生駐車場の利用台数が伸びているのは、夜間利用の割引をしているから」といった旨の説明がありましたので、詳細について調べてみました。

利用時間に関係なく30分100円の使用料であったものを、地元自治会や商店街の要望により、午後6時から午前6時までを1時間100円(つまり半額にしたということ)に改定したのが平成27年4月でした。

その結果、改定した時間帯での利用が平成27年度約4万9000台であったものが、平成28年度は約5万1000台、平成29年度は約6万2000台と年々増加しているとのことでした。

お昼休みには、本会議最終日恒例の刈谷市役所フロアコンサートが行なわれました。今回は『筝、尺八、フルートによるハートフルサウンド』です。これまでの中で最もお客様が多いような気がしました。