東陽町ホンネの日記

2018年6月5日(火)
刈谷駅周辺ではカリアンナイトが開催されました。10年前に始まったこのイベントも今回が20回記念。昼には俳優の辰巳琢郎氏と、カリアンナイトのお手本となった[函館バル街]生みの親である深谷宏治氏のトークショーが行われ、カリアンナイトの楽しみ方と魅力をたっぷり語って戴きました。

そして夕方、待ちに待ったカリアンナイトに繰り出しました。カリアンナイトの魅力は「新しい店を開拓することが出来る」「カリアンナイトに参加している人同士、知らない人とでも友達になれる」「飲み歩きが楽しい」「美味しい料理をいくつも楽しむことが出来る」「路上ライブなど各種イベントを楽しむことが出来る」などいくつかありますが、今回は一緒に廻った方との会話が盛り上がったため、「路上ライブなど各種イベントを楽しむ」ことが出来なかったことがちょっぴり残念です。

路上や店内で複数の方に「どこから来られたのですか?」と聞いたところ、刈谷市外の方がとても多くおられました。カリアンナイトは刈谷駅周辺の賑わいづくりとして、大成功のイベントだと思います。主催しておられる商店街の皆様とスタッフの皆様に心からの感謝と敬意を表します。