東陽町ホンネの日記

2018年7月3日(火)
今、朝7時。名古屋中央卸売市場から会社に帰ってPCのキーボードを叩いています。

毎日朝3時半に起床して会社に向かい、4時頃に会社を出発してトラックで熱田区にある名古屋中央卸売市場に出かけます。今日はトラックに乗ると直ぐにラジオのNHKをONにしました。もちろん、サッカーW杯日本VSベルギー戦を聞くためです。

出発して5分後に日本が先制のゴール、そしてその4分後には追加点。「奇跡が起きるかもしれない」とワクワクしていると、南区を走っている時にあっさり同点に。本田選手や山口選手の投入を知らずに、2対2の同点のまま、市場に到着しましたので、後ろ髪を引かれる思いで仕事に入りました。

そして・・・市場の誰からともなく結果を知らされました。毎回、W杯の時だけのにわかサッカーファンですが、兎に角「残念」のひとことです・・・(涙)が、市場に行くまでの30分間だけでもいい夢を見させてもらいました。日本代表に感謝です!

総合文化センター大ホールで行われた食品衛生責任者の『夏期講習会』に出席しました。今後、私たちのような小規模な食品業者においても新たな衛生管理手法である[HACCP(ハサップ)]に取り組まなければなりません。[HACCP(ハサップ)]とは衛生管理を「見える化」することです。

安心・安全な食の提供に向けて、益々取り組むべき基準が厳しくなります。心していかねばなりません・・・