東陽町ホンネの日記

2018年8月5日(日)
朝5時、重原市民館で行われた(一社)実践倫理宏正会の朝起き会から一日をスタートさせました。

明日8月6日は、この会の創始者・上廣哲彦会長が広島で被爆したことが会創立の端緒となったとから「平和祈念朝起会」として、来賓も出席していつもより多くの出席者で開催されるのですが、私は明日は魚屋の仕事の関係で出席が叶いません。そこで一日早いのですが、今日は会誌[倫風]の言葉を引用して、「平和祈念」にちなんだ挨拶をさせて頂きました。

現実問題として、私たち一人ひとりに戦争を止め、平和をつくる力があるかどうかはわかりません。しかし、人と人との絆で強固な平和をつくり、仕合せな社会を築くことで、戦争を起こしにくくすることはできるはずです。

その力になるのが「家庭愛和」「家族の仕合せ」「我も人もの仕合せな社会」を目指す実践なのです。私たちは家庭愛和を実現することで平和をつくるのです・・・