愛知県議会議員 神谷まさひろ

東陽町ホンネの日記

2024年4月28日(日)

朝5時半、富士松北小学校で行われている消防団訓練の激励に伺いました。

刈谷市消防団操法競技大会のための訓練で、今日は第20分団(西境)と第21分団(井ケ谷)が合同で行っていました。実際に防水して実戦さながらの訓練です。日曜日の早朝から本当にお疲れ様です。団員の皆様の活躍に敬意を表します。

その後、泉田の八王子神社で毎月開催されている『ふれあい朝市』にお袋と共に伺いました。

93歳になる加藤さんに声を掛けられました。「新聞に入ってくる神谷さんの報告、いつも全て読んでいますよ」・・・嬉しいじゃないですか。


加藤さん、何と富士松南小学校の前から自転車で来られているとのこと。凄くお元気です。その加藤さんと共にお袋は会話の輪の中に。正に「ふれあい」と言うネーミングがピッタリの泉田の朝市です。こうして皆さんで語り合うことが元気の秘訣てすね。

夕方、『令和6年度 一ツ木地区委員会懇親会』に出席しました。

その席で「月2回ある市民だよりの配布が大変だ。地区委員の業務負担改善の一環として何とかならないか?」との声を頂きました。実は昨年もこの会において同じ要望を頂いています。昨年と今年と参加しているメンバーは違う訳ですから、誰もが感じている負担なのだと思います。

かつて私も市議会議員時代、このテーマを一般質問で取り上げたことがあります。民間のポスティング業者に委託するなど代替方法はあると思うのですが・・・その場に同席していた稲垣市長と蜂須賀市議にはお伝えしましたので、改善されることを期待したいと思います。

▲TOP