東陽町ホンネの日記

2017年12月30日(土)
コロンブスレポートVol.64に掲載した[刈谷市のナンバーワン施策]の中から・・

『公共下水道料金』→「(昨年度の数字を基に)刈谷市の下水道使用料は、西三河7市の中では2番目に安い料金です」と書いたのですが、「知立市が本年度から合計3564円に引き上げをしたため、今は刈谷市が一番安くなっていますよ」との情報を戴きました。

また『公共下水道普及率』については→刈谷市の普及率は91.1%で西三河7市の中では断然トップです。また、愛知県内では名古屋市・知多市に続いて3位です。