東陽町ホンネの日記

2018年1月7日(日)
重原市民館で行われた(一社)実践倫理宏正会の朝起き会から一日のスタートです。

当時「刈谷支舎」であったものが「刈谷支部」に昇格して17周年の記念の朝起き会です。昨日ある友人がFbに載せていた、星野仙一監督と高木守道監督との選手指導の違いについての話を引き合いに出して、「本会の厳しいご指導は、その方の成長や幸せを願ってのものである」といった内容で、来賓としての挨拶をさせて頂きました。

総合文化センター大ホールで『2018かりや 新成人の集い』が開催されました。今年、刈谷市で対象となる新成人は1669名、大ホールはほぼ満席でしたから8割ほどは出席しているのではないかと思います。

式典はオープニングの後、市長の式辞、議長祝辞、来賓紹介、主催者紹介、そして新成人2名による[二十歳の誓い]と続き、第2部の記念行事では、恩師からのビデオレターの後、各中学校からの代表によるカラオケの対戦がありました。[Kind Mind Sound]というこの企画はこれまでにはなかった試みで、会場は大いに盛り上がりました。

新成人の皆様が「良い出会いに恵まれて、日々新たな発見と成長がありますように・・・」ご祈念申し上げます。