東陽町ホンネの日記

2018年1月9日(火)
午前中、老人クラブ小山寿楽会の新年祈願祭に出席しました。小山地区には4つの老人クラブがあり、最も会員数の多いのがこの寿楽会で約210名の会員さんがおられます。その中で今日は約100名の参加で開催されました。

カラオケ・グラウンドゴルフ・囲碁将棋・茶華道といったクラブ活動も活発に行われており、1月1日の日記にも書いた「厄年のメンバーが17名もいる\(^o^)/」といったことも含めて、小山地区の強さと絆の深さを感じます。

午後からは、愛知県選挙管理委員会に[平成29年神谷まさひろ後援会収支報告書]を提出して来ました。

昨年、「神戸市議会議員が自らの市政報告レポートを架空発注することによって政務活動費を不正に受給した」といった事件がありましたが、刈谷市の場合はそのようなレポートの作成に政務活動費を使うことはそもそも許されていません。

従って、私が神谷まさひろ後援会に寄付をして、そうしたレポートの作成費用に当てているのです。そしてそうした収支の報告を毎年愛知県選挙管理委員会に提出する義務があるのです。

3月31日が提出の締め切りですから、未だ来ている人も少なく、そして記入間違いもなかったため、僅か5分で終えることが出来ました。仕事に追われるのではなく、仕事を早め早めに片付けると効率も良いですね。