東陽町ホンネの日記

2018年1月8日(月)
今日は[成人の日]で祝日ですが、トヨタ系企業は今日から年始の仕事がスタートです。デンソーさんの本社に向う私の後援会事務所前も、通勤する方々でいつもの活気を取り戻しています。

毎年楽しみにしている『CBC 青春のグラフィティコンサート2018』に出かけました。出演者は、いつもの南こうせつ・イルカ・海援隊さんに加えて、今年は泉谷しげる・ビリーバンバンさんが初出演です。

ビリーバンバンさんの弟さんは4年ほど前に大腸がんの手術を、そしてお兄さんは脳梗塞で左半身が不随となり、車いすでの出演です。半身不随ですから、口も上手く動かすことが出来ず、声帯もダメージを受けたため発生も完璧ではありません。それにも拘わらず2人の素晴らしいハーモニーは健在でした。

「同じような病気で苦しんでいる人たちに、我々の姿を見てもらって勇気を与えたい」との思いで、復帰後もコンサート活動を続けているとのことでした。そして、海援隊の中牟田さんも数年前に食道がんを患ったはずですが、そんなことを全く感じさせないステージでした。

また、今年古希を迎える泉谷しげるさんのパワーは、とても70歳とは思えないほど凄いものです。あの声量とギターの迫力、日頃から体を鍛えている賜物だと思います。

今年は「懐かしい歌に青春を振り返る」といった楽しみ以外に、出演者の気迫に刺激を受け、「もっと頑張らねば!」といった元気をもらったコンサートでした。