東陽町ホンネの日記

2018年1月19日(金)
産業振興センターで行われた[刈谷商工会議所創立65周年記念 新春経済講演会]に出席しました。

講師は中京大学経済学部客員教授 エコノミストの内田俊宏氏です。『2018年の日本経済とリニア時代のまちづくり〜景気は一進一退も、「いざなみ景気」超えは確実な情勢〜』と題して、今年の経済の行方をお話しいただきました。内田先生はCBCラジオなどにもコメンテーターとしてよく出ておられ、その時はいつも駄洒落で聴衆を笑わしておられるのですが、今日はその駄洒落は封印して、この地域の経済動向をきっちりお話くださいました。

講演会終了後は賀詞交歓会が開催されました。この地域の商工業に拘わっている多くの方々が参加されていますから、ご挨拶や情報交換などでとても有意義な時間を持つことが出来ました。

そして、アトラクションは毎年恒例になった塩釜の本マグロの解体ショー、鮮度の良い美味しいマグロに参加した皆さん大満足です。