東陽町ホンネの日記

2018年1月13日(土)
多くの皆様のご参加によりタウンミーティング(市政報告会)を開催することが出来ました。

「12月議会の報告」を加藤議員が、「刈谷市のナンバーワン施策について」を蜂須賀議員が、「南部地域の事業(依佐美地区の工業用地・東刈谷市民センターの駐車場新設・小垣江東小学校への特別支援学校の開校)」について私が、それぞれ約20分ほどで説明した後、参加者の皆様からのご質問やご要望・ご意見をお聞きする時間を約45分設けました。

発言する方によって180度違った意見も出されるなど、「人の考え方は十人十色」を改めて感じさせられるような、質疑応答となりました。

特に「公園のあり方」「南部地域のまちづくりのあり方」「自主防災会のあり方」といったテーマは、「それらのことは、そもそもどうあるべきか」といった本質的な問題提起として今後議会の中でも取り上げてみたいと思います。

進行役としては、議論の最後をどのように収集させるか常に悩みながらの質疑応答でしたが、及第点の進行ではなかったかと自画自賛しています。

次回は4月21日(土) 桜市民館において午前10時からの開催です。