東陽町ホンネの日記

2018年3月4日(日)
朝5時、重原市民館で行われた(一社)実践倫理宏正会の朝起き会から一日のスタートです。「(自然に購うのではなく)自然と共に生きていく」と言ったテーマで学ばせて戴きました。

終了後は車座になって、3月17日に日本ガイシホールで開催される春季大会への参加者説明会が行われました。8000名が集う大会ですから準備も周到、担当者は昨日同じ時間に同じ電車に乗って会場を下見までして下さっています。この姿勢がこの会の凄いところだと思います。

午前中、小山公民館の定期総会に来賓として出席しました。平成29年度・30年度の地区委員さん、公民館役員さん、公民館の各部委員さん、総勢で約230名の大きな会議です。

小山公民館の活動としては、競技参加者+応援の方とで3000名ほどか参加する地区運動会、盆踊り大会、歩け歩け大会、敬老会、子供会のドッチボール大会・相撲大会、クラブ発表会など、活発に事業を行っておられます。

そして午後からは、家族と共に吉浜人形に出かけました。爺としての務めです・・・(笑)