東陽町ホンネの日記

2018年5月13日(日)
朝8時から掘眼科さんの駐車場においてカリアンアサイチが開催されました。再開発のために北口広場を使うことが出来なくなって、この場に移転してから2度目の開催です。開催中、少しだけ雨に降られたのですが、無事終えることができ、終了と同時に強く降ってきました。間一髪です

ところが、その雨がいけません。災害対策本部が設置されるほどの大雨の一日となったのです。そして夕方テレビを見ていたら驚くような光景が目に飛び込んで来ました。

総合運動公園前にある調整池を臨時駐車場として利用しているところが水に浸って、数台の車が水没してしまったのです。シーホース三河が出場するプロバスケットボールが行われていましたから、来場者も多くこの調整池も駐車場として使われていたのでしょうね。

今回の件は、逢妻川が増水して調整池に水が入り込んだという点では、調整池がその機能を果たしたということも言えますし、来場者が多い時には臨時の駐車場として使用するといったことも良い取り組みだとも思いますし、朝の時点でこれだけの降雨は予測できなかったでしょうし・・・と様々な思いがありますが、こうしたことが起きると今回の検証と何らかのルール作りが必要になってくるのかもしれませんね。(写真は友人のFbより転載しました)