東陽町ホンネの日記

2018年5月3日(木)
朝5時、重原市民館で行われた(一社)実践倫理宏正会の朝起き会から一日のスタートです。

今日は4箇所の会場に分かれての実施でしたので、重原市民館に集う方の数は若干少なめでした。終了後に全員で[我も人もの仕合わせ実践プロジェクト]を唱和しました。外は少しだけ雨が降っていますが、気分は爽やかに一日をスタートすることが出来ました。

刈谷市の中心部において[大名行列・山車祭]が開催されました。事前の天気予報は「雨」のマークで、「雨の場合は4日に順延だから大変だなぁ~」と思っていたのですが、昨日午後5時10分に「明日の大名行列は予定通り開催されるとのことです」というメールが議会事務局から入りました。

そのメールを見たときも「思い切った賭けだなぁ~」と思っていたのですが、その読みが見事に的中、全く雨に降られることもなく無事に開催されました。

刈谷の大名行列は江戸時代中期ごろから始められたという歴史ある伝統行事です。こうした伝統が、多くの関係者のご尽力により受け継がれて行っていることに心から敬意を表します。