東陽町ホンネの日記

2018年1月29日(月)
午前中、刈谷青年会議所時代の友人のご尊父様の葬儀に参列しました。そして夜は、同じく青年会議所時代の別の友人のご尊父様通夜式に弔問しました。

友人の一人は私と同じ歳、もう一人は私より3歳若いだけです。私も2年前に父を亡くしましたが、我々がそうした年代になってきたことを痛感します。

今でも時々、仕事上のことなどで悩んだ時に、父の遺影に尋ねることがあります。逝きて還らぬ人なのに、生きてた時より側にいるような気がします。生きている時にもっと語り合いたかった・・・ちょっぴり後悔です。

私も、そして今日のお二人も、母親はご健在です。悔いのないようにしっかりと親孝行が出来ればと思います。