東陽町ホンネの日記

2018年2月13日(火)
毎月第2火曜日は桜市民館で行われている俳句講座『花』の開催日です。今回詠んだ句はこちら・・・

節分の 面に泣く孫 詫びる爺

先日の節分の際、生後半年になる孫を驚かせようと赤鬼のお面を付けて突然孫の前に現れたところ、孫がこれまで経験したことのない大きな声で泣き出してしまい、私はおろおろして「ゴメンゴメン」と詫びをいれるだけでした。その時のことを詠んだ句です。お粗末!

3月定例会質問質疑の準備・原稿を書き始めています。今回は「先のタウンミーティングで参加者から寄せられた質問・意見を本会議の場で当局に届けよう」という趣旨で、私は数ある参加者の声の中から、「公園関係」と「住宅地の供給」といったことについて質問をします。