東陽町ホンネの日記

2018年4月14日(土)
朝7時半から始まる桜区健康ウォーキングに参加しました。桜市民館から逢妻駅までの往復約4.2Kmを1時間掛けて歩くだけではなく、途中に咲いている植物の名前なども解説してもらいながらのウォーキングです。

解説者はもちろんこの方・・・北口広場の花植えやフローラルガーデンのボランティアなどで活躍しておられる羽澄さんです。

夕方、桜区自治会・桜公民館定期総会に顧問の立場で出席させて頂きました。

「刈谷市では日本一安全・安心なまちをつくるとして様々な事業を行っています。これは単に防災や防犯、交通安全といったことだけでなく、高齢者や障害者が安心してくらせるまち、安心して子育てが出来るまちといったことも意味しています。しかしこれらは行政だけで成しうるものではありません。市民の皆様のご協力があって始めて出来るものです。その先頭でご尽力頂いている皆様に心から敬意を表します。」そのような内容で挨拶をさせて頂きました。

そして、そうした福祉面での安心の一つである[地区社会福祉協議会の設立]も決定しました!