東陽町ホンネの日記

2018年2月16日(金)
昨日の竹中市長による施政方針に続き、今日は太田教育長による教育行政方針の中から新たな取り組みについて数点紹介します・・・

.小学校において平成32年度から3・4年生「外国語活動」、5・6年生で「外国語科」が本格実施されます。その準備段階として平成30年度は3・4年生で年間15時間、5・6年生で年間50時間外国語の授業を行います。

.小学校で「道徳科」の授業が始まります。

.朝の部活動は小学校においては廃止、中学校においては大幅に縮減します。

.9月から小垣江東小学校において[放課後子ども教室]を開設します。これで15小学校全てで実施することになります。