東陽町ホンネの日記

2018年3月11日(日)
毎月、刈谷駅北口広場で開催されているカリアンアサイチ。刈谷駅北口広場で開催されるのは今日が最後、来月からは堀眼科駐車場に会場が変わると言うことで、大勢のお客様で賑わっていました。そしてその中でのミニコンサートに前座として出演させて頂きました。

ギターは星野まさはる議員と私神谷まさひろ、そしてボーカルを息子にお願いして、かぐや姫の「神田川」と「22才の別れ」を演奏しました。今回もやはり緊張で指が震えましたが、星野議員のリードギターと息子の歌声で、私のミスを隠してくれたような感じでした。拙い演奏を聴いてくださった皆様、ありがとうございました。

グループ名は「(星野)まさはる」と「(神谷)まさひろ」で「まささん’S」としたのですが、ある方がFbで間の「さん」の部分を息子を表す「SON」と表記しておられました。確かにボーカルは息子なのですから「まさSON’S」の方がピッタリですね。気が付かなかったです・・・

その後、刈谷市消防団観閲式に出席しました。7年前の今日発生した東日本大震災では254名もの消防団員が亡くなられました。自らの危険を顧みず地域の安全・安心のために活躍頂く消防団員の皆様に心から敬意を表します。

午後からは桜区地域ボランティア『チェリー』さんの総会に出席しました。「和顔愛語」をモットーに、今年で17年目を迎える団体です。そのモットーを引用して「笑顔は伝染する」といった挨拶をさせて頂きました。実はこの挨拶、昨年チェリーさんで行われた[クリスマス会]の際にも同じ内容を話したのですが、「それだけそういった思いが強いのだ」と思って聞いて下さい・・とお断りして話をしました(笑)

夕方は、刈谷駅南口みなくる広場で開催されている『3.11を忘れない』のイベントに出かけました。お昼は比較的暖かだったのですが、日が暮れるとともに風が吹いて寒くなって来ました。熊地区有志の皆様が竹を利用して制作して下さった「想い」の文字が風のために一部消えてしまった映像したUP出来ないのが残念です ( ̄ω ̄;)

被災者に「想い」を馳せて・・・祈ります。