東陽町ホンネの日記

2018年3月12日(月)
3月定例会市民文教委員会・予算審査文教分科会が開催されました。予算案の中から2件紹介します・・・

1.いよいよ小学校にもエアコンが設置されます

平成29年度には市内全ての中学校の教室にエアコンが設置されました。平成30年度はいよいよ小学校にも設置をします。授業の妨げにならないように夏休みと冬休みの期間を利用して工事を行いますので利用は3学期からということになると思います。事業費は15億円です(@_@)  このように小中学校の全ての教室にエアコンが付いているのは、西三河9市の中ではみよし市と刈谷市だけです。

2.[重原幼稚園→保育園に変更]そのための準備を行います

重原幼稚園が住吉幼稚園と合併して旧第1学校給食センター跡地に移転することに伴い、跡地に新たに民間保育園を整備することで、待機児童の解消と保育環境の充実を図ります。そのための準備として平成30年度は、重原幼稚園の東側敷地(約2700㎡)を造成してスロープを設置するとともに、プロポーザル方式により保育園を運営する民間事業者の選定を行います。[新築される住吉幼稚園イメージパース図]