東陽町ホンネの日記

2018年3月14日(水)
今日は3月定例会の日程では「委員会予備日」となっています。以前はこの「委員会予備日」というのはなかったのですが、議会基本条例の中で[議員間討議]が規定されたことによって設定されることになった日程なのです。

委員会において[議員間討議]が行われた際、「一旦会派に持ち帰って会派の中で改めての議論がしたい」といった場合のために設けられているのですが、未だに一度も使われたことのない日程です(議員間討議そのものが行われたことがないのです・・)

DCMカーマ株式会社との[災害時における食料品・生活必需品等の供給協力に関する協定]の締結について、竹中市長から報告がありました。詳細は次の通りです。

目的  刈谷市に本社のあるDCMカーマ株式会社と協定を締結することで、災害発生時に必要となる食料品や生活必需品、また災害ボランティアセンターが設置された場合に備え、スコップ・ロープなどの救助用資機材等の供給を受けることができ、避難者等への早急な対応が可能となります。

協定内容 物資の供給協力
      ・食料品(米、容器入り飲料水など)
      ・生活必需品(トイレットペーパー、洗剤、軍手など)
      ・救助等用資機材(スコップ、ロープ、ビニールシートなど)
           
協定締結日等 平成30年3月13日(火)
       協定締結式は行わず、書面の身の協定締結となります。