東陽町ホンネの日記

2018年3月25日(日)
朝5時、市原稲荷神社で行われた(一社)実践倫理宏正会の朝起き会から1日のスタートです。

3月17日(土)日本ガイシホールで行われた、 春の大会での会長先生のお話しを再度、CDで拝聴することが出来ました。会長先生のご指導を引用して「○○であること」と「○○になること」の違いについて来賓挨拶をさせて頂きました。「○○になる」には努力が必要です。

会場への途中で通った亀城公園の桜は十分に開花をしており、「来週日曜日の花見では少し遅いかなぁ~」といった感じです。桜の花で彩られる日本の春は本当に素敵ですね。

昼からは、安城学園高校の坂田元校長先生の自宅で行われた『美味しいものを食べる会(桜を見る会)』に参加しました。

ここ数年は、天気に恵まれなかったのですが、今日は晴天、ポカポカ陽気で屋外のイベントとしては最高の日になりました。

先生の自宅の敷地は約400坪、様々な植物に囲まれて、国会議員・県会議員・市議会議員、地区の役員さん、音楽・スポーツ・芸術などで活躍しておられる皆さん、教育に携わる皆さんなど、坂田先生のお人柄に魅せられて大勢の皆様で盛り上がりました。