東陽町ホンネの日記

2018年3月28日(水)
名古屋中央卸売市場が休みの水曜日です。いつもより遅めの朝6時まで、ゆっくり眠ることが出来ました。「6時に起床」が日課になっていると、6時に起きることに嬉しさを感じませんが、「3時半に起床」が日課になっていると、6時に起きることが嬉しくてたまりません。

「雨降りがあるから晴れの日が嬉しい」「辛い事があるから乗り越えた時に嬉しさを感じる」・・・もの事には全て相対があるから、一方に価値が生まれるのですね。

外は桜花爛漫、こんな日は屋外に出てお花見を楽しみたいところですが、コロンブスレポートVol.65が刷り上って来ましたので、お手伝いの皆さんと共に終日、事務所に篭って折り曲げ作業を行っていました。

直ぐにお花見が出来ないからこそ、作業を終えて眺める桜は一層艶やかに感じるのではないかと期待しています。作業を終えるまで「桜よ散らないで」の心境です。