東陽町ホンネの日記

2018年2月18日(日)
小山地区婦人会による、追弔会に出席しました。刈谷市内23地区ある中で、こうして婦人部だけの追弔会を行っているのはこの小山地区だけです。昭和24年から行われるようになり、今年で68回を数えます。

昨年2月2日から今年の2月1日までに、お亡くなりになった小山地区のご婦人のご法要で、今回は26名の故人様です。

法要の後は、昨年と同じように鈴木和久師によるご法話で、お経にはどういったことが書かれているかを説明して下さいました。お通夜や法事の時などに、私も皆さんと一緒に正信偈を唱えているのですが、意味を知って唱えるのとそうでないのとでは、思いの深さに違いが出るかもしれませんね。