愛知県議会議員 神谷まさひろ

東陽町ホンネの日記

2021年4月10日(土)

昨日の刈谷ホームニュースに紹介された「農林水産省の日本食普及の親善大使」=刈谷市出身の料理研究家ピコ岡田真由子さんからメールを頂きました。

私の嬉しいニュースを地元の方々に広めてくださってありがとうございます。刈谷高校中に留学したのをきっかけで、その後の大半は海外生活がほとんどです。近年、 パリのフランス外務省で料理修行をし、国賓級の方々がフランスに訪れた時のお食事に携わり、その間、日本酒と和食の普及に勤めるべく[京都 月桂冠]のフランス代表もしておりました。

そして今は夫の転勤を理由に香港でMayu’s Kitchen & Coを創設し、料理研究家/出張シェフをしながら 香港日本総領事館・JETRO・農水省などの日本食普及プロジェクトのお手伝いをさせていただいております。3年前に愛知県の飲食中小企業が香港進出を狙って初イベントをした時、通訳兼コーディネーターをさせていただいた事もあります。今でもその何社かの商品が香港市場にある事は喜ばしい限りです。

愛知県は偉大なトヨタがあるので、飲食産業はあまり目立ちませんが、コロナ禍で困っている企業も沢山あるはずです。西尾のお茶、常滑や瀬戸の焼き物、観賞用のお花、エダブルフラワー、様々な農産物や「あいちのかおり」、三河湾で取れる河豚、そして刈谷の「亀甲あられ」(私大好きです!)。 どんどん、香港並びに世界にその良さを伝えて行きたいです。

なにか私がお役に立てる事があればお声かけをかてください。 今後ともどうぞよろしくお願いします。


2021年4月9日(金)

内外情勢調査会名古屋支部(支部長:大村愛知県知事)の4月度定例会に出席しました。

本日の講師は上智大学教授の前嶋和弘氏、『バイデン政権と日本』というテーマでお話を頂きました。テーマの小見出しとしては・・・

◎アメリカ国内の深刻な分断
◎分極化の原因
◎バイデン氏とその政策
◎経済政策と景気への影響
◎バイデン外交の基本姿勢
◎日米関係はどうなるのか
◎米中関係はどうなるのか
◎長期的に見た日本・アメリカ・中国

経歴を見ると上智大学卒業後に中日新聞の記者をなさっておられるのですね。この地域に縁の深い方です。
2021年4月8日(木)
今日は刈谷市立の幼児園の入園式です。出席した方から「神谷さんのお祝い文が掲示されていましたよ」とのご連絡を頂きました。丁寧に貼って頂きありがとうございます。

「連絡」というワード繋がりで言うと・・・

[県政報告Vol.9]を読まれた方から「自転車のヘルメット着用や損害賠償責任保険への加入はいつからやらなければならないの?」といった連絡を頂きました。確かに、今回の[県政報告Vol.9]では条例制定に伴うそれらのことの必要性に触れたのですが、施行日が書いてなかったですね。

ヘルメットの着用は4月1日からの「努力義務」、そして「損害賠償責任保険への加入」は10月1日から「義務」となっています。
2021年4月7日(水)
2年前の4月7日は県議会議員選挙の投開票日でした。多くの皆さまのご支援により初当選をさせて頂いてから今日でちょうど2年となったのです。刷り上がったばかりの[県政報告Vol.9」を手に後援会長を始め活動を支えて下さっている方への挨拶廻りを行いました。

そして、その途中で2か所寄り道をしました。1か所目は西部市民館へ。今日は前田さんが主宰するそば打ち道場(めんくい庵  そば)が行われています。 川口前副市長さんや泉田地区の皆さまと共に美味しく頂きました。

もう1か所は野田公園です。私も所属するグラウンドゴルフの皆様に対して、県政報告を配りながらご挨拶をさせて頂きました。県政報告の内容を少し説明した後「ちょきんが大切です。このちょきんとは貯金ではなく、筋肉を蓄える貯筋です。そのためにはこのグラウンドゴルフは最適です。雲一つない青空の下、しっかりと貯筋をして下さい」といった主旨での挨拶です。

「任期のスタート」ということになるともう少し先ですが、「当選をした日」を基準にすると今日は4年間のちょうど折り返しです。ご支援頂いている皆様に感謝しながら、これからもしっかり励みます。ありがとうございます。


2021年4月6日(火)

刈谷市歴史博物館特設会場において行われた『東京2020オリンピック聖火リレー  ミニセレブレーションイベント』に出席しました。

刈谷北高校吹奏楽部の演奏→刈谷城盛上げ隊の演舞→青春応援団我無沙羅の演舞の後、聖火ランナーである刈谷市出身の元プロ野球選手赤星さんが到着しました。

一生に一度しか見ることの出来ない非常に良い経験をさせてもらいました。ありがとうございます。感謝致します。
2021年4月5日(月)

「県政報告Vol.9」が刷り上がって来ました。先ずは、折り曲げ・封筒詰めの作業。そして手配り・ポスティング。そして4月8日には新聞への折り込みなどを行います。

今回の作成の際に不思議な出来事がありました。校正を済まして印刷業者へ入稿した翌朝未明、寝ている時に突然「もしかしたら表現を間違えたかもしれない」という思いが浮かび目を覚ましてしまったのです。

レポートのことを考えて寝入った訳でもないのに、突然そのようなことが頭に浮かんでくるとは全く不思議でなりません。間違えた表現というのは「東日本大震災」と書かなければならないところを「東北大震災」としていたのです。「東北大震災」でも意味は十分に伝わるとは思いますが、犠牲になられた方々の御霊が「正しく書いてくれ」と訴えているように感じ、朝一番で業者に電話をして、急きょその部分を直して印刷をして貰ったのです。間に合って良かったと思います。

私はいつも、目に見えない大きな力に守られ、応援して貰っているように感じています。ありがとうございます。感謝します。
2021年4月4日(日)
例年ですと新年度に入ったこの時期は各種のイベント・会合等で忙しいのですが、今年はコロナの影響でそれらの行事が中止・規模縮小などにより出席機会が大きく減少しています。そのような関係で今日はオフの1日でした。

3月11日(金)に本会議において行った議案質疑の中で、未だこのHPにおいて紹介していなかった項目の答弁ポイントを紹介します・・・

◎ICTを活用した学習活動の充実について
 
・小中学校の1人1台タブレット端末は、ほと
 んどの市町村で今年度中に配備が完了
・特別支援学校については、今年度中に1人1台の配備が完了
・県立高校について4万台は今年度中に整備(全生徒12万人)
・ICT研究校や商業科高校、通信制、定時制、人口減少地域の高校に重点的
 に配備
・この結果、県立高校151校のうち37校については生徒1人1台となる
・その他の高校については当面、生徒個人所有の端末を授業で活用することを
 基本で考えている
・私は「全ての高校において1人1台端末の早期配備」を要望
2021年4月3日(土)
 今日は子供向けのイベントを2つ・・・


桜市民館駐車場と神明公園を会場として、『スプリング・ハッピー・フェスタ』が開催されました。昨年はコロナの影響で中止に、また過去においては開催日と桜の開花のタイミングが合わずに、開花前に実施した年や、逆に葉桜になってしまってから実施した年もありましたが、今年は満開の桜の下で開催することが出来ました。

満開の桜を愛でながら、太鼓体験・ボッチャ体験・コマ回し体験・フライングディスク体験・バルンアート・地域猫の会・ピンゴ大会など予想していた以上に多くの親子で楽しんおられました。

また午後3時から8時までの間、刈谷駅前みなくる広場において『ママホリ×みなくるナイトマーケット』コラボイベントが開催されました。

可愛いキッズダンスステージとキッチンカーのコラボレーションイベントです。暖かい日でしたのでこちらも大勢の親子で賑わっていました。

キッチンカーはずっと出店していますが、ステージ上でのダンスなどはずっと行われているわけではありません。そこで、このイベントとストコラ(ストリートコラボレーションライブ)とをコラボして開催してはどうかと思い双方の主催者に提案してみました。どちらも前向きな回答でしたから5月の開催時には『ママホリ×みなくるナイトマーケット×ストコラ』になっているかもしれませんね。楽しみです!

2021年4月2日(金)
臨時議会が開催されました。議案としては2件。1つは「愛知県感染防止対策協力金に対する補正予算」名古屋市に限定して夜10時までの営業時間短縮要請、1日2万円の協力金を4月21日まで延長するもので予算額は58億8千万円、全額国庫で賄われます。

もう1つは、「愛知県県税条例の一部改正」の専決承認案件です。これは、地方税法の一部を改正する法律が3月31日に公布されたことに伴い、法律の施行に合わせて、4月1日から施行しなければならない部分について、条例を改正する専決処分が行われましたので、この臨時議会でそれを承認したのです。

いつものように、本会議において上程→委員会での審査→本会議再開といった順序で行われました。

(右側の写真は開会式の様子です。本会議の初日と最終日には全員起立をして開会式と閉会式が行われ、議長と知事の挨拶があります。会期が今回のように僅か1日だけでも、始まりと終わりには同様の式が行われるのです。)

2021年4月1日(木)

桜が満開の中、今日から新年度です。お正月に「今年こそは」と誓ったことも3か月の経過とともに何となくうやむやになってしまい、その誓いを改めてリセットし再スタートを切るには、「新年度」という「節」は絶好の機会です。

ある小学校に貼ってある校長先生のメッセージです。

努力すれば、必ず幸せになるというのはウソ。
努力して幸せになることもあれば幸せにならないこともある。
結果はコントロールできない。
コントロールできるのは努力する行動です。
そしてもっと大切なことは
努力できることが幸せであることに気付くこと。

コロナに打ち勝って、令和3年度はきっと良き年となることを確信しています!

▲TOP